エクスポージャー法

あがり症克服に効果的と言われる心理療法(主に対話を通して、精神疾患や心身症の改善を目指します)にエクスポージャー法と言うのがあるようです。では、エクスポージャー法とはどんなものなのでしょう?

簡単に言えね、「症状が出なくなるまで、その状態を続ける」と言う単純なものです。例えば、犬や猫が苦手な人の場合には、犬や猫に対する恐怖心や嫌悪感がなくなるまで犬猫に触れて撫でさせるといったことを行います。また、高所恐怖症の人の場合は、恐怖が消えるまで高いビルから外を見続けさせるなどです。もちろん、一気に行うのではなく、毎日少しずつ慣れさせていくといった形になるのです。

高所恐怖症の人が怖さを感じなくなるまで何時間でも高いところに置き去りに行えねいう訳ではないんです。毎日徐々に高度を上げて慣れさせながら、高度を上げても恐怖心が出ないように訓練するのです。しかし、当然の事ですが、本人は恐怖心を感じているのですから、そう簡単には改善しありません。他の治療法と同じように時間と根気の必要な克服法みたいですよ。それに、症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)の重症度によっては激しいパニックなどを起こしてしまう危険性もあります。

そのため、このエクスポージャー法を行う際には、プロの人の指示に従って行わなけれねなりません。そうでないと、逆に、症状をひどくしてパニック障害などに発展してしまう恐れもあるでしょう。あがり症克服なんだったら、まずどんな状況で症状が強く出るかを確認し、症状の出方の弱い状況の再現と克服から行っていくのが一般的です。